デイサービス優心[ゆうしん]

緊急時の備え

AEDの設置

当施設ではAEDを設置し、万が一の際に、スタッフ一同訓練し、正しく当医療機器を利用できるように万全な体制を整えております。

AEDとは
心臓突然死の主な原因に、心筋の動きがバラバラになり、心臓のポンプ機能が失われる心室細動があります。心室細動は、発生から1分ごとに救命率が7~10%下がるといわれ、いかに早 く救命処置を行うかが生死を分けることになります。 心室細動の危機から命を守るには、強い電気ショックを与えて心筋のけいれんを除去する電気的除細動が最も効果的だといわれています。この電気的除細動を自 動的に行うのがAED(自動体外式除細動器)なのです。

※AED(自動体外式除細動器)は高度管理医療機器です。SECOM

緊急呼出ボタンの常設

いざという時、いつでもご利用者様のお手元に緊急呼出ボタンがあるように静養室・浴室・トイレの三箇所に設置してあります。

利用者様から見ても「トイレで鳴っている」との言葉ではなく、「緑がなってる」などとプライバシーを守り、ランプを色分けしております。

ご利用者様にも使い方を説明し、ご理解いただき、緊急の事態に迅速な対応ができるよう準備いたしております。

定期防災訓練の実施

当施設では年に2回、毎年3月と9月に防災訓練を実施いたしております。

火災報知機等の機器のチェックのため、実際に機器のテストを行い、消火訓練をおこなっております。通報担当者・誘導担当者・消化担当者を予め任命しており、いざというときに慌てずご利用者様の身の安全を確保できるように訓練しております。